2005年07月23日

無限の侵略者

登場怪獣:スラン星人

第4話放送。内容等は公式サイトの(ry

第4話で主人公が、愚かな人類に代わって地球を救うために侵略に来たスラン星人に向かって言ったセリフなんだが…。
「人間には過ちを正そうとする心がある」

ウルトラマンは大抵のシリーズで、人は愚かな人間ばかりではないと訴えてきてる。勿論私もそーだとは思うが、そーでない人間もいるのは事実…。

少なくとも「ウルトラマンガイア」の時にも似たような命題を見ている人にふってくれたが、あれからこっち例えば地球温暖化だけみても良くなっている様には思えないんだよな。

努力をしている方も間違いなくいるので一括りにしてはいけないんだけど、やはり人類は愚かなのかなぁ…。

posted by OIS at 11:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウルトラマンマックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック