2010年10月06日

なんだろうこの作為的な文章は…

我々はWindows Phone 7と心中する覚悟だ! マイクロソフト、CEO自らがボーナスカットで背水の陣... : ギズモード・ジャパン
我々はWindows Phone 7と心中する覚悟だ! マイクロソフト、CEO自らがボーナスカットで背水の陣... link: Full Article…

相当扇動的だと思わざるをえないんだが…


 原文読む(勿論google先生に頼ってだがw)限り、「心中する覚悟」なんて書いて無い様に思えるが、日本語記事書いた人はそうなって欲しいからこんな書いてもいない扇動的な題名で煽るんだろうか?

 まぁ心中する気は無いにしても、M$の全社員にWindows Phone 7を配布したりとそれなりに腰を入れているのはいる様なので、コケて欲しくはないんだろうが、正直始まる前から既に終わっているWindows Phone 7なんて出しても、少なくとも日本ではホボ見向きもされはしないだろうに…。

 世界的に見てもAndroidがかなり躍進しているし、身近な日本を見てもFelica及びワンセグに対応したAndroidが将来優位に立つのは間違いないし、そんな状態でOSにライセンス料が掛かるWindows Phone 7なんかに肩入れする馬鹿な企業はないわ〜。

 しかし原文に願望や思い込みを大きく付加したこんな文章でもお金貰えるって正直羨ましかったり。ってかこの日本語訳の記者の名前は、まともな記事を書けない人として今後覚えておいた方がよさげだな。

Windows 7 Home Premium アップグレード
マイクロソフト (2009-10-22)
売り上げランキング: 10
おすすめ度の平均: 4.5
5 2台目のPCにも・・・
2 あまりVistaと変わりなし
4 パソコンメーカーのホームページよく読んでからアップグレードを
5 vistaから7へ
5 導入時に注意すること
タグ:ヨタ記事
posted by OIS at 20:16| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あることないこと書いて銭稼げるなら
私もやりたいなぁ(笑
やはりこれからはAndroidですか(^^
Posted by うに at 2010年10月06日 21:05
まぁ漏れの場合お金になんかなる文章でないのは自覚してるので、別にいんだけどねwww

さておき、AndroidはFelicaやワンセグ対応はかなりインパクトが大きいと思ってる。

しかもiphoneの様に基本ソフバンだけでなく、既にドコモもFelicaとワンセグは対応を表明してるし、遠からずソフバンも出してくるだろう事から3キャリアどこでもAndroid携帯は選べるからなー。

ってか各携帯発売メーカーも売れるだろう物を出さない手は無いし、iphone互換機なぞappleが許す訳もないし、そうなるとやはり基本OSが無料のAndroidと有料のWindows phone 7なぞ、比べることすら馬鹿扱いされるレベルwww

まぁiphoneはかなり市民権を得てるのですぐにはシェアがひっくり返る事はないだろうが、iphoneがこれから先何かしらの付加価値を出してこない以上、シェアが逆転するのは間違いないのではないかと予想してる。

因みに漏れはPC関連の大部分を特にGoogleに依存してるんで、次携帯替える段になったらGoogleと親和性の高いAndroidを選ぶのは確定的に明らかwww
Posted by OIS at 2010年10月06日 21:35
うお!なんてわかりやすい(笑

さすがゲル!携帯で困ったらいろいろと
教えてください!
つかあいかわらず広く深い博識ぶりだのう。
見習いたいぜぇ。じゅるるる
Posted by うに at 2010年10月07日 00:50
いやいや、興味ある(スマートフォン)事だけだぜwww

スマートフォンは、後は携帯公式サイト見れたら完璧になるが、どーもスマフォだと端末IDを偽装する事が恐らく可能で、公式携帯サイトを見る事だけは不可能っぽいので、そこだけ目を瞑らないといけないのだけが難点なんだがな…。

公式携帯サイトっていや、うにやんは3キャリアだったよな。いこーるモンハン部に入れるから、MHP3の体験版だうそしようと思えば出来るのは羨ましいぜ…。漏れWillcomだからモンハン部入れないから、無理なんだよなぁぁぁぁ(TT)

12月まで我慢するしかないのが辛い所だわ…。
Posted by OIS at 2010年10月07日 20:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164889722
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック