2010年09月25日

ここまでしても中国の態度は大して変わらんだろーに

 『asahi.com:朝日新聞社の速報ニュースサイト』よりのネタ

 『尖閣沖の衝突事件、中国人船長を釈放へ「日中関係考慮」』か…。

 どーせこうなるだろうとは思ってたんだが、なんでここまで全力で馬鹿なんだろう…。誰もが政治的圧力あったと思える状況でも建前だけはそうであっちゃいかんのに、「わが国国民への影響と今後の日中関係を考慮する」なんてたかが地検レベルであっても公に発表しちゃーいかんだろうよ…。

 勿論ミンスを擁護する気なぞ毛頭ないが、正直現状の日本の中国への依存具合を加味すると、自民であっても似たような結果にはなったであろうが、尖閣が安保の枠内だとのアメリカの認識を引きだせたんだから交渉の余地はまだまだあった様な気がするが、もうちょっとなんとかならなかったもんか?馬鹿にも程があると思ってたんだが、全然ぶっちふぎりで底なしの馬鹿なんだなぁ…。これが日本の宰相って本当に日本人は不幸なんだなぁ…。

 ってか主権と領土といった国の根幹に関わる事にここまで政府が無頓着な国って、不幸にも世界中探しても日本位しか無い様な気がしてきた…。

ラベル:民主党
posted by OIS at 00:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

キングオブコント2010 動画
Excerpt: 【送料無料】期待CD/鶴[CD]通常盤【返品種別A】【smtb-k】【w2】..... ここまでしても中国の態度は大して変わらんだろーに ... 主権と領土といった国の根幹に関わる事にここまで政府が無..
Weblog: 深夜の寝言
Tracked: 2010-09-25 23:18